沖縄県の賃貸保証・家賃保証は琉球セーフティー。賃貸住宅業界に信頼と安心をお届けします。

english
琉球セーフティー
お問い合わせ
取扱店専用
琉球セーフティー
入居者様へ
オーナー様へ
不動産仲介・管理会社様へ
よくあるご質問
お問い合わせ
topimage
contents
不動産仲介・管理会社様へ
取扱店登録
ラインナップ
ベーシックプラン
集金代行サービス
Selecty(セレクティー)
駐車場保証
琉球セーフティーの強み
家賃滞納処理スキーム
資料請求
よくあるご質問
領収書ダウンロード

▲領収書(初回保証料)のウェブダウンロードページはこちら

ベーシックプランについて 保証内容(パートナー・プラス1共通) 保証料
お申し込みからご契約までの流れ 滞納発生時の流れ
ベーシックプランについて
もしもの際の滞納賃料を琉球セーフティーが最長24ヶ月分保証いたします。
プランは保証人様の有無により2種類ご用意しております。
※入居中の方もお引き受けしております。
パートナー・プラス1
保証内容(パートナー・プラス1共通)
物件 住居専用 事業用
保証対象 (1)賃料 (2)訴訟費用 (3)残置物処理費用
(4)水道使用料 (5)原状回復費保証(限度額1ヶ月)
(1)賃料 (2)訴訟費用
限度額 24ヶ月分 4~6ヶ月分 (審査により決定)
※ 限度額は月額賃料に対しての表示
保証料
保証料は保証人の有無・物件用途によって異なります。
住居専用物件
プラン 料金
プラス1(保証人あり) パートナー(保証人なし)
2年毎の自動更新 初回 60%
(最低保証料28,000円)
90%
(最低保証料40,000円)
更新時 無し 無し
※ %は月額賃料に対しての割合
店舗・事務所用物件
プラン 料金
プラス1(保証人あり) パートナー(保証人なし)
2年毎の自動更新 初回 70%
(最低保証料35,000円)
150%
(最低保証料50,000円)
更新時 無し 無し
※ %は月額賃料に対しての割合
お申し込みからご契約までの流れ
琉球セーフティーの保証のご利用には取扱店登録が必要です。
まだの方は取扱店登録ページからご登録手続きをお願いいたします。
step1 step1_img
お申込にあたり、借主様には事前に「個人情報の取得・保有・利用・提供等に関する同意条項」をお渡し下さい。
個人情報取得時の同意条項はこちら
「賃貸保証委託申込書」にご記入いただき、賃貸保証委託申込書とお申込時必要書類をあわせて弊社宛にFAXください。
border
step2 審査
審査が終了しましたら「審査結果のご案内」をFAXしております。審査結果に応じて、ご契約手続きにお進みください。
承認の場合
保証契約可能です。15桁の証明番号が発行されます。ご契約手続きにお進みください。
仮承認の場合
書類・情報が不足しているため、審査結果確定にはいたりません。必要書類を弊社にて確認した時点で承認となります。
保留の場合
不足情報、書類があるため審査まで至りません。不足情報の確認または必要書類を取り揃えていただき、弊社宛にFAX下さい。
※お申込内容によってはお断りする場合もございます。ご了承下さい。
border
step3 ご契約内容のご記入と署名捺印
個人情報同意条項と契約書の必要事項にご記入・署名・捺印をいただき、契約書を作成していただきます。
お渡しする書類
借主様へは個人情報同意条項と賃貸保証委託契約書を、貸主様へは保証証明書をお渡し下さい。
ご契約
契約書の送付
賃貸保証サービス契約書を、琉球セーフティーまでご送付下さい。保証人ありプランの場合は、保証人様の印鑑証明書のコピーも併せてご送付下さい。
ご契約
border
step4 契約書類と保証料のご入金が確認できた時点で保証契約が完了となります。完了となりましたら「ご契約完了通知」を発行いたします。
完了
滞納発生時の流れ
滞納発生がありましたら、事故報告書をFAXください。
その後、弊社より滞納分を立替えさせていただきます。
step1 滞納が起きたら
「事故報告書」にご記入の上、琉球セーフティーにFAXしてください。事故報告書の到着後、受付担当が受領印を押してFAXにて返信いたします。
ご注意
当月1日を滞納の起算日とし、滞納発生日より80日以内に事故報告いただけない場合は、免責となります。
※滞納の早期解決のため、事故報告はお早めにお願いします。
事故報告
border
step2 契約内容に基づき立替払いをいたします。
立替払いの日程
5日までのご報告 12日に立替払い(注1)
20日までのご報告 当月末日までに立替払い
(注1)金融機関休業日の場合は翌営業日となります
立替払いには、事故報告書が毎月必要です。事故報告書は滞納解消まで毎月ご提出下さい。
border
step3 家賃滞納を「初期・中期・長期」の3段階に区分けし、それぞれの段階に適した対応を行います。
・初期滞納者への対応
滞納を本社にて集中管理。システム化された電話連絡やコンビニでの支払い手段の提供により効率的に対応し、滞納延長のリスクを最小限に留めます
・中期滞納者への対応
第1段階で解決に至らなかった場合は、専属の担当者が一貫して迅速かつ穏便な交渉・カウンセリングを行います。
・ 長期滞納者への対応
話し合いでの解決に至らなかった場合は、訴訟アドバイザーに加え、弊社顧問弁護士が明渡し訴訟手続きを行い、法的に解決いたします。
border
※本ページでご紹介した商品内容は概要です。詳しくはお問い合わせページからお問い合わせください。

border